データ収集

データ収集とは

様々な製品開発にあたって、研究、技術開発のために多くの人に協力してもらい大量のデータを集める必要がある場合があります。例えば、生体認証技術の精度向上のためには、大量のデータが必要です。持ちやすい製品を設計するために、大量の手の寸法データを収集する必要があるかもしれません。

弊社では、このように多くの人の身体、行動、反応時間などのデータを収集するため、被験者募集と実際のデータ収集作業の代行業務を行っております。手間のかかる作業は私どもにおまかせいただければ、研究、開発そのものに注力していただくことができます。

作業の進め方

当社にご依頼いただくメリット

これまでの事例

●指紋データ

指紋認証技術のため、指紋データを収集。

●筆跡データ

手書き文字認識技術のため、手書き文字データを収集。

●音声データ

音声認識エンジン開発のため、音声データを収集。

●操作姿勢データ

携帯機器の形状検討のため、機器使用時の体の各ポイントの座標データを収集。

●着座姿勢データ

子供の着座時の姿勢データを収集。

●瞥見(べっけん)時間データ

車載機器の表示方法検討のため、自動車運転時の表示瞥見(べっけん)時間(ちらりと目を向ける時間)データを収集。

ご相談方法

まずはinfo@humaninterface.co.jpまでメールでご相談ください。


2000.09.07作成 2011.0114フォーマット修正